スタッドレスタイヤで氷の上をスイスイ│ペンギンタイヤ

乗り物

タイヤの機能性アップ

スタッドレスタイヤの一般的な価格

乗り物

スタッドレスタイヤの一般的な価格は数万円前後といったところです。もちろん価格は高いものからやすいものまでいろいろとありますし、一般的に使われているものかどうかといったことによっても変わってくるものです。スタッドレスタイヤは冬場にはかかせないものといっていいでしょう。特に雪が降ったり道が凍ってくるようなところでは必需品です。 ですが、車の所有者に対してスタッドレスタイヤを持ってい人の割合というのはそれほど多くないというのが現状です。雪国などではかなりの割合でスタッドレスタイヤを持っているものですが、一年間でそれほど雪が降らなくて、道も凍ることがそれほどないところではあまり持っていないので、事故などがおこったりもするのです。

このタイヤが出来た経緯

スタッドレスタイヤが登場する前にはスパイクタイヤといわれるものがあったのです。このタイヤはスパイクビンをタイヤに埋め込んだもので、雪道には非常に強いのですが、路面を傷つけてしまうといったことがあり、これをなくすために開発されたものがスタッドレスタイヤです。スタッドレスタイヤの表面には通常のタイヤに比較してかなり深い溝があるのがその特徴です。これは、雪面においてこの溝が雪をつかむような役目をすることで、タイヤが滑りにくくなるようにしているのです。これによって車はしっかりとした駆動力を路面に伝えることが出来、安定した走りが出来るようになるというしくみです。雪の降る雪面ではスタッドレスタイヤは大きな力を発揮するといっていいでしょう。

性能をよく知る

車輪

スタッドレスタイヤは冬の凍結路や雪道でその性能を発揮するための冬用タイヤです。夏場に利用すると性能が著しく落ち、しかもブレーキ性能も大幅に劣化させることになるのでしっかりと履き替えることが重要となるのです。

Read More...

冬の時だけ必要

乗り物

雪が降る地域では、スタッドレスタイヤ必要になりますが、夏になると必要なくなりますが、スタッドレスタイヤを着けて夏の道路を走行する方も数多くいます。それを防ぐためにも、定期的にタイヤを変えましょう。

Read More...

雪の上で活躍のタイヤ

自家用車

冬を迎えると雪が降る地域では、車の移動が困難になります。そのため、スタッドレスタイヤに変え無くてはなりません。このタイヤはどのタイヤよりも優れているので、雪が凍った道路の上をスムーズに走ることが出来ます。

Read More...